S.H.フィギュアーツ 仮面ライダードライブ タイプワイルド レビュー

Drive_typewild001.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダードライブ タイプワイルド
メーカー小売価格:5184円

そんなことよりFEifの暗夜ルートやばい。初見ハードやばい。
20章過ぎたあたりからやばい。カミラ姉さんの胸もやばい。
あと本日は妖怪ウォッチの列がやばい。真骨彫クウガとか目じゃないほんま。

というわけで、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダードライブ タイプワイルドをレビューいたします。
・本体のデザインについて
・可動範囲について
・付属品について
・ブンドドについて
・総評

Drive_typewild002.jpg
仮面ライダードライブ タイプワイルド

シフトブレスにシフトワイルドを装填して変身するドライブの派生形態。
変身には強いパッション(情熱)が必要とされる。G-ドライビングスーツはシルバーグレー、各
部の装甲は黒を基調としている。変身後は右肩の取り付け部分に各種タイヤが縦向きに装着される。
タイプスピード以上のパンチ力・キック力などを活かしたパワフルな格闘戦を得意とする。
右肩のタイヤが閊えるためにトライドロンへの乗車時は狭く感じる。


ドライブ第2のフォームがフィギュアーツにて立体化。
フォーミュラやトライドロンに出番をとられ、最近ではやや活躍がさみしいところ。
先月まで続いていたタイヤコウカーンキャンペーンの告知はありませんが、アレは今後どうなるんだろう?

-Design-



Drive_typewild003.jpg

Drive_typewild004.jpg
フロント&リアビュー。
黒い四駆の自動車をあしらった、シックながらもゴツさを兼ね備えるデザインが特徴的。
素体の細さとかはタイプスピード譲りですね。


Drive_typewild005.jpg
顔。タイプスピード同様に、目はクリアパーツ成形。額のRマークと頭頂部のラインはタイプスピードと一緒。
造形面も特に不備はないように感じられます。


Drive_typewild006.jpg
側面から。


Drive_typewild007.jpg
後方。バックライトを模した赤いクリアパーツも引き継がれています。


Drive_typewild008.jpg
胸。中央のラジエータ部もきっちり再現。青いクリア部は補助灯か何かでしょうか?


Drive_typewild009.jpg
肩の外側近くのクリアパーツ部は赤色に変わっています。


Drive_typewild010.jpg
腕。少しデザインがゴツくなった以外は、意外とタイプスピードの意匠を多く残しています。


Drive_typewild011.jpg
シフトワイルド。例によってレバー状態のものしか付属しません。


Drive_typewild012.jpg
右肩のワイルドタイヤ。分解は不可能なので、タイプスピードには取り付けられません。


Drive_typewild013.jpg
きちんとホイール近くには「typrWILD」の文字が。


Drive_typewild014.jpg
ちなみに取り外すとこんな感じ。


Drive_typewild015.jpg
腰のベルトさんのモニターも、タイプワイルドのものを再現。


Drive_typewild017.jpg
脚。太ももに装甲が加わり、より力強い印象に。


Drive_typewild018.jpg

Drive_typewild019.jpg
黒い本体前面と違い、背面は銀色一色。タイピスピードよりもディテールが際立ちます。


-Movable-


DSC05570.jpg
首可動に問題はなし。


Drive_typewild020.jpg
肩は左側が60度ほどしか開かず、右側は45度ほどと狭め。
ワイルドタイヤ側に可動の補助となるギミックがないのが残念。


Drive_typewild021.jpg
引き出しはいつも通り。


Drive_typewild022.jpg
腕関節も結構曲がるものの、ジョイント自体は固め。


Drive_typewild023.jpg
腰自体はあまり曲がりませんが、胸部を支えるジョイントは何故だかよく曲がります。


Drive_typewild024.jpg
脚関節はよく曲がります。太ももの装甲はスライドする為可動の妨げになりません。


Drive_typewild025.jpg
開脚もここまでバッチリ。開くだけなら太もも装甲を動かす必要はありません。

総じて本体に関しては、肩以外は優秀な可動域。肩だけが残念…


-Items-


Drive_typewild026.jpg
付属品。


Drive_typewild027.jpg
ハンドル剣。刀身がやや短めに感じますが、クリアパーツも使われており、塗装の質感もバッチリ。


Drive_typewild028.jpg
ハンドル部分。ちゃんと可動するようになっています。


Drive_typewild029.jpg
シフトカーも装着可能。ただしレバー状態のものでないと装着できません。


Drive_typewild050.jpg
タイプスピード用の保持手首も付属。


Drive_typewild033.jpg
そして今回はランプルダンプ装備一式も付属。初回特典ではない理由は自ずと分かってくるはず…


Drive_typewild034.jpg
ベルトさんのモニターはダンプカーを模したものに変化。


Drive_typewild030.jpg
シフトカーのシフトランブルダンプ。独特なデザインもきっちり再現されています。


Drive_typewild031.jpg
タイヤ&ランブルスマッシャー。黄色い成形色の上に黒いラインが引かれ、ドリル部分はシルバー塗装。
ちょっと塗装飛びがありますが、造形面に問題はありません。


Drive_typewild035.jpg
ランブルスマッシャーを取り外してみた画像。「RUMBLEDUMP」の文字が分割されて描かれています。
なおタイヤ本体のホイールからの分離は不可能。タイプスピードダンプの再現ができません…
当然マッハとの連携(アラブール)も前提に作られているはずもなく…


Drive_typewild032.jpg
ランブルスマッシャーは両手首に保持可能ですが、左腕に装備する際はシフトブレスが激しく邪魔になりますので、
よけて装備する必要があります。


-Bundodo!!-


Drive_typewild036.jpg
ドラァーイブ!! タァーイプ、ワァルイドゥ!!


Drive_typewild037.jpg
素手で戦ったのは初登場時くらいかな?


Drive_typewild038.jpg
パワータイプを意識した為か、躍動感にかけるポーシングばかりでフィギュアで再現しようとするとあまり面白くない…
右肩全然開かないし。


Drive_typewild039.jpg
というわけでちょっと早いですがハンドル剣召喚。


Drive_typewild040.jpg
…と言ってもこっちもこっちで剣をブンブン振り回すだけなのですが…


Drive_typewild041.jpg
ハンドル剣がワイルド専用装備だったらまだ印象が変わってたんでしょうが…


Drive_typewild042.jpg
ハンドルを回してターン!


Drive_typewild043.jpg
クラクション鳴らしてヒッサーツ!


Drive_typewild044.jpg
フィギュアだと物凄く表現しにくい回転技、ドリフトスラッシュをお見舞いだ!


Drive_typewild045.jpg
ランプルダンプの格闘も、ワイルドタイヤと同等のお悩みを持っております。とにかくタイヤ部分が動かない!


Drive_typewild046.jpg
非分解仕様という実質ワイルド専用装備なのに、プレイバリューが狭いのは残念極まりない。


Drive_typewild047.jpg
ランブルスマッシャーを腕につけてヒッサーツ!


Drive_typewild048.jpg
そういえばシフトカー単独の必殺技もめっきり見られなくなってしまった…


Drive_typewild051.jpg
せっかくなのでタイプスピードでもハンドル剣。


Drive_typewild049.jpg
躍動感を生かしたポーシング的に、ワイルドよりもスピードの方が見栄えいいかも…


Drive_typewild052.jpg
以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダードライブ タイプワイルド のレビューでした。



◆評価点
・良好な造形
・ハンドル剣付属。造形・保持面共に問題なし


◆不満点
・狭い右肩可動
・ランブルダンプの仕様
・通常時のシフトワイルドは未付属


総合オススメ度:★★★★☆

う~ん、確かに造形自体はカッコイイのですが。
昨今のフィギュアーツやROBOT魂では可動の妨げにならないよう可動軸が設けられたりしているのですが、
右肩のタイヤに関してはそれらしいギミックはなし。内臓するのが難しかったのでしょうか。
ランプルダンプに関しては完全非分解という実質タイプワイルド専用仕様にも疑問符がつきます。
しかしハンドル剣が付くことは嬉しいですし、太もものスライド機能も大変喜ばしいことは確かです。
ひとまず私にとっては完全無欠とは言い難い、佳作といった出来栄えです。何を重視するかによって評価が分かれるかも…


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/11 14:43 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(4)

いかん、すっかり忘れていて
「こんなやついたっけ?」
とw
初期の一長一短フォームは印象が薄くなりがちだけど、忘れたことはなかったのに…
[ 2015/07/12 10:25 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます!

むむむ、タイプワイルドをお忘れでしたか。無理もないと思います。
ドライブのフォームはどれもこれも特徴に欠けすぎてるんですよね。
今じゃ使用機会もすっかりなくなってしまいましたし。
[ 2015/07/13 20:12 ] [ 編集 ]

“マッハとの連携”・・・?

>当然マッハとの連携(アラブール)も前提に作られているはずもなく…

通常のマッハはシグナルコウリンの表示が変わるだけ(スマッシャー持ってたっけ・・・?)だし、
デッドヒートの状態は、タイヤコーカンの音声はすれど実際はタイヤの入れ替わりは無く、
スマッシャーを持つだけでしたし・・・
[ 2015/08/07 18:09 ] [ 編集 ]

Re: “マッハとの連携”・・・?

yuji640様、コメントありがとうございます!

アラブール状態のマッハはライダーキック時に右足にランブルスマッシャーを装着するのですが、
フィギュアーツだと再現できないので、「連携が前提に作られていない」と記述しました。
[ 2015/08/09 00:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/946-d61abd2c