【A☆TA☆MA☆NI】 映画 仮面ライダーフォーゼ × ゴーバスターズ 感想 【キター!】

IMG_0316.jpg


皆さんこんにちは。WOLTです。

この度、夏の定番映画である、『特命戦隊ゴーバスーズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!』と、
『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』を見て参りました。
お盆だけあってやはり映画館は大賑わいです。
劇場版特典の効果もあってか、ガンバライド&ダイスオーも大盛況でしたw

以下、感想に移ります。

WARNING!
例によってここから先はネタバレしか書いてありません。
まだ映画を観に行ってない方は閲覧をご注意ください。
というか、早く観に行きましょう!

・特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ! 編

ストーリー
ゴーバスターズの宿敵・ヴァグラスのエンターが新たなメタロイド・スチームロイドを誕生させた。
「錆びる」メタウィルスをインストールされたスチームロイドが発する蒸気はバディロイドのメタルボディをも錆びさせてしまい、バスターマシンが出撃不能に陥ってしまう。

エンターはこの機会をチャンスに“東京エネタワー”と呼ばれる場所に大量のエネトロンを集積させ一気に亜空間へ転送させようと企む。これが実現すればヴァグラスの現実世界侵攻は一気に進むどころか、周囲の人々が転送の犠牲になってしまう。しかしマシンが動かない状態のゴーバスターズは対抗手段もおぼつかない。そんな中、出動できるマシンが一機だけ残されていた。

果たしてゴーバスターズは究極の“特命”を完遂できるのか?
(以上wikipediaから引用)



一言で言いますと、この映画にはゴーバスターズの全てが詰まっていると思います。
ゴーバスターズのアクション、コスプレエンターさん、ウィークポイントの披露、独特のロボ戦etc...
ぶっちゃけこれを見れば、今までのゴーバスターズのエピソードを見なくても大体把握できちゃうでしょうw

特にロボ戦は流石はゴーバスターズといった感じ。
ななんとゴーバスターオーには一回も合体しないんです
最後に少し出てきたバスターヘラクレスと映画限定のゴーバスターケロオーを除けば全て各ロボが活躍します。
敵側もメガゾードα、β、γ、δに加え、エンターさんが搭乗するε(イプシロン)が登場します!
とにかく個々のロボット達が大活躍です。最後にεをエースが倒す演出もイイ!(・∀・)

エネたん演じる辻希美さんの演技にもびっくり。すごく自然でキャラに合っています。
やはり本人にもヒーロー願望はあったようで、ノリノリで演じられたとか。
ちなみにエネたんがコックピットを務めるFS-0Oフロッグもマサト開発のものみたいです。
でもワクチンプログラムとかはどうしたのかな?

不満があるとすれば、マサトと樹液ことJの絡みが少なかったことですかね。
生身(?)の樹液はスチームロイドのガス攻撃を走って逃げようとするも、実は走るのが苦手だったという姿を見せてくれましたが(苦笑) 25話で見せてた走りの遅さはここから来てたのかw
ちなみに今回のメタロイド、スチームロイドの声を担当するのは楠大典さん。
何時ぞやのアニメでは世界や人々の心の砂漠化を目指す悪役でしたが、今回は蒸気を噴出する為にひたすら膨大な量の水分を摂取する姿が… 何だかシュールですw

何はともあれTV版でもウリとして見せてくれたところは劇場版でもパワーアップして見せつけてくれます。
30分だったのが嘘みたい。非常に充実した時間でした。


・仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ! 編

ストーリー
歌星賢吾の亡き父が所属していた“外宇宙技術開発機構OSTO”を受け継ぐ団体が存在した。その名は宇宙の平和を守る組織「OSTO Legacy」(オスト・レガシー)。その団体がある日、仮面ライダー部に接触を図ってきた。本部長・冴葉は以前から仮面ライダー部の活躍を承知しており、如月弦太朗 / 仮面ライダーフォーゼ朔田流星 / 仮面ライダーメテオの超絶的な能力無しでは達成困難であろう案件を依頼する。それは、宇宙に浮遊する脅威の戦闘能力を持つ完成間近の衛星兵器「XVII」(エックスブイツー)の破壊。そして、人類殲滅を宣言してXVIIの力を使おうとするアリシア連邦製の宇宙鉄人「グランダイン」と「スカイダイン」の排除であった。

この高難易なミッションの達成にはフォーゼとメテオだけではさすがに無理ということで弦太郎と流星、そして他の仮面ライダー部員たちも揃って宇宙へ上がることとなった。しかし、XVIIへの道程にはアリシアから来た美しき女スパイ「インガ・ブリンク」と第3の宇宙鉄人「ブラックナイト」までもが立ちふさがる。果たして、仮面ライダー部は初めて自分たちの力だけで挑む本格的な宇宙バトルに勝利できるのだろうか。
(以上wikipediaから引用)


感想はもう、
坂本監督ならやってくれると思ってましたっ!
これに尽きますかねー。
TV版では大人の都合上できないことを、劇場版では惜しみなく出してきます。最早監督の暴走クラス。
とにかくほぼ全てのシーンがアクションなので、ほぼ全てが見所です!w

まず紹介するのが、大方の予想通りやってくれました、ナンバリング全スイッチ大放出!
坂本監督特有のスイッチコンビネーションのキレはもちろんのこと、
ホッピングで跳ねながらフラッシュで目潰し攻撃」
「負傷状態で右腕がロケットで塞がっている中ハンドメディカルの中を開け、注射器を刺す」
「アリエスの水流攻撃をスクリューを使い移動手段として逆利用」

カメラを使い姿を消したレオを探索、レーダーで捕捉する」
「敵から攻撃を受け、吹き飛ばされたのをパラシュートで減速して態勢を立て直す」

などなど、本編では戦闘に不向きであったスイッチ達も余すことなく大活躍です。
尺が足りない分、個々の活躍は非常にスピーディですが、逆にそれがキビキビ動いててカッコイイ!
メテオの方もメテオギャラクシーを全て使って戦闘したのはもちろん、メテオストームverのメテオストライクも披露してくれました。

スイッチを生かしたアクションも良かったですが、坂本監督で忘れちゃいけないのが生身のアクションシーン
キューティーハニーを演じた原幹恵さんがゲスト出演ということで話題になりましたが、アクション面では流石と言ったところです。巧みな肉弾戦やガンアクション、どれも非常にカッコよかったです!
原幹恵さん演じるインガ・ブリンクとの生身の格闘シーンで共演の多かった流星演じる吉沢亮さんのアクションにも圧巻。設定上では同じ流派の格闘技を身に着けているだけあって、迫力満点でした。
冒頭での立神演じる横山一敏さんのアクションも良かったです。流石はアクターさん。

ラストシーンのメテオフュージョンとパワーダイザーを合わせたアクションも良かったですね!
ラストは本当にCGてんこもり。テンションも迫力も最高潮ですが、その分見てるこっちの疲労感も最高潮です^^;

今回はライダー部もダスタードや敵メカ相手にアクションを披露。
賢吾君や美羽、JKも大活躍です。大文字先輩はダイザーのシーンが多かったので生身のアクションは少ないですが、その分ダイザーのアクションシーンは本編以上です!
ユウキと友子はアクションシーンは無しですが、(されても困るけど)彼女達なりにダスタードに対抗してました。
しかし直前に訓練を受けたとはいえ、これなら賢吾君も美羽もダイザー乗って大丈夫なんじゃ… と思いきや、美羽とJKが軍事用のダイザーに飛び乗ってアクションするというサプライズまでついてました!

忘れてはならないのが今回悪役としてライダー部の前に立ちはだかるのが、かの昔に石ノ森作品として放送されていた『宇宙鉄人キョーダイン』の主役二人、グランゼルスカイゼルを現代風にアレンジしたグランダインスカイダイン
共に原作では正義の味方として悪に対抗したヒーローでしたが、今回の劇場版では完全無欠の悪役
キョーダインファンには辛いかなーと思っていましたが、ぶっちゃけアレンジがかなり強いので気にならない人は気にならないかも。

そして最後に特筆すべきことが、フュージョンスイッチを作る上での過程
アストロスイッチが壊れ、フォーゼへの変身もままならないまま追い詰められる弦太朗と流星。
そこへXVIIが送ってきたのがフュージョンスイッチのデータ。これを使えば形勢逆転かもしれないが、作るには膨大な量のコズミックエナジーが必要。
それをコズミック同様、「みんなの絆」で補おうと考える賢吾。
考えてる時間は無い。ライダー部は総力を挙げて弦太朗と交流のある天高生徒に40個のスイッチを1個ずつ渡し、一斉にそれを押してフュージョンスイッチを完成させようと…

というわけで、スイッチを渡される人物は当然過去に弦太朗と交流のあった人物。
つまり本編で弦太朗に関わってきた名前有りの人物が皆登場します!
オリオンだった三浦君やユニコーンだった新田君も… 皆懐かしいなぁ。
そうして皆の力が合わさってフュージョンスイッチが生まれたからこそ、その後のシーンが非常に映えます!


余すことなくアクションを見せつけてくれた今回の劇場版。
フォーゼもゴーバスターズも大満足の出来栄えでした!
これを皆で見て、夏の思い出を残しましょう(^O^)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/08/16 18:45 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/95-74f1a9a5