昨日は六本木のガンダム展に行ってきました 21話

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの21 『燃えよ!夢の忍者野球』

ニンニンep21 0

会場の行き方が分からず10分くらいあちこちウロウロしてました。
俺に六本木はまだまだ早い。
野球選手の夢を叶えるべく努力する浩二くんと、ラストニンジャを目指すべく五遁の術習得に励むキンジ。
両者とも目標こそ違うものの、何かを成し遂げる為に努力する姿勢は一緒です。
普通の脚本家なら、彼らの夢を追い求める姿勢を主軸に添えたお話を作るのだと思います。

でも我らが下山先生は違います。
キンジの問題である、うまく使いこなせなかった五遁の術はノリで何とかなり、
浩二くんの問題である野球の腕前も、気が付いたらメチャメチャ上手いことになってました。
確か浩二くんは話の序盤でチームメイトと思しき男の子たちにヘボ呼ばわりされてたと思うのですが…
…とまあ、このように「夢に向けてひたむきに努力する姿勢」というものは、下山マジックによって「全部ノリで何とかなる」という結論に至りました。
1時間後の作品であるプリンセスプリキュアでは夢に向かってひたむきに努力する姿勢を描いてるというのに、
「夢はノリで何とかなる」という真逆の結果を生み出したスタッフは全員バカなんだなぁと思いました。
たぶん連日の暑さで頭をやられたのでしょう。
ノリ重視の作品であることは承知していましたが、描くべきものはきちんと選ぶべきだと思います。
殊更に子供たちが見るであろうスーパー戦隊という番組においては…

結局今回の話で下山さんがやってのけたことは、
「夢を失ってもなお大活躍する天晴」ということです。つまりは天晴マンセー。本当に懲りてません。
ライオンハオーの販促期間もあってか、水を得た魚の如く天晴が大暴れしていました。
ただ販促ができていたかと言われたら、少し疑問に思います。
アカニンジャー超絶もライオンハオーも、敵に対するトドメの演出でちょこっと出てきただけで、あまりテンポがよろしいとは言えませんでした。
「販促の為の演出」と言うよりは、「尺が余ったからテキトーにねじこんどいた」という感じがしました。
下山さんは天晴を暴れさせたいだけで、販促のことはあまり考えてないのでしょうね。

ラストは「みんなの夢を守る為に戦おう」という、乾巧に対する風評被害を行って幕を閉じました。
ノリで何とかする連中に子供たちの夢を守ってほしくありません。白々しいにもほどがあります。
そもそも夢を失った天晴が忍者の感覚を思い出したのは、「牙鬼の手から人々を守らなきゃ!」という使命感ではなく、
「野球で忍術使ったら楽しかった」という非常に馬鹿げた理由からです。
こんなノリで牙鬼との戦いをするような人が「夢を守る」なんて言ってほしくないです。
というわけで全ての展開が理解不能なお話でした。

スタッフら対する誹謗中傷だけで終えるのもアレなので、一応今回の話の良い点を挙げてみると、
有明の方を演じる三石琴乃さんの演技がお茶目でとっても可愛らしかったことです。
それぐらいです。
関連記事
スポンサーサイト

セラクリは一応終わりましたが…

新幹部、有明の方登場のニンニンジャーですが、ここに来て唐突に幹部を増やしたのが九衛門の策でした。
これは、一人ずつ出して退場させるのは(視聴者の反応的に)マズいと見て梃入れしたのか?
とは言え、牙鬼軍団のする悪事も幹部ごとに個性分け出来ている印象もありませんし最終目的もどこまで達成できているのか不明です。
 今回は、ニンニンジャーとしては新入りのキンジと同じくルーキーな北別府浩二くんという
カープに入団しそうな名前の少年を通して夢を叶えるべく戦うのですが。
同じ『夢』を扱うGOプリに比べ仰るようにお粗末な展開と言えます、今回に限らず登場人物の
「努力」「鍛錬」を蔑ろにしています、確かに今回みたいなカオスな野球回はなんでもありなコメディではありますが。
スーパー戦隊である以上、勝利への流れは説得力を持たせるべきです、何と無く五遁と投球をマスターしているとは…
何より夢を失いながらも敵を軽く倒せる天晴を出す事で今回のメッセージを自ら全否定してるんですよね。
それなら終盤まで天晴を出張らせないようにすべきでした「(´へ`;
[ 2015/07/19 22:15 ] [ 編集 ]

Re: セラクリは一応終わりましたが…

ソバスチン様、コメントありがとうございます!
「セラクリ」の意味が一瞬分かりませんでした。そういえばありましたね、そんな番組…

ニンニンジャーに関してですが、ここまでノリで何でもしようとする作風を感じると、
最早脚本家が話の設計を放棄しているとしか思えない不出来っぷりですね。本当にひどい。
それでいて天晴マンセーだけはこっぴどく主張するもんですから堪らないですな。
噂では天晴の中の人が野球好きの為、目立たせる為に話を組んだとか組まなかったとか…
まあこんな脚本にGOサインを出すスタッフですから、何があっても最早驚きません。
[ 2015/07/26 02:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/954-1350074c


手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの21「燃えよ!夢の忍者野球」

手裏剣戦隊ニンニンジャーの第21話を見ました。 忍びの21 燃えよ!夢の忍者野球 天空のオトモ忍が天晴達の仲間になったことで十六夜九衛門は形振り構っていられないと牙鬼幻月の奥方である有明の方を呼んでいた。 「よくご帰還為されました。有明の方」 「足りぬ…恐れの力が足りぬ!親方様も足りぬ!!晦、そちがいながら何たる様。早ぅ恐れの力で世を埋め尽くすのじゃ。このままではわら...
[2015/07/19 11:09] URL MAGI☆の日記