下山健人が脚本書いて 23話

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの23 『夏休みスペシャル 夏だ!忍者キモだめし』

ニンニンep23 0

下山健人の夢枕に現れたのゎ
あの、プリンセスプリキュア
「スーパー戦隊の脚本はヘボいな!!私を見ろ!!そんなヘマしないぞ」
(あっ…あっ キュアちゃんだ)
「ハートキャッチ…ハートキャッチ!!」
「おいおい、間違えて呼ぶなよ!!一応ニチアサのよしみだから来てやったんだぜ!放送時間変えてもらうぞ!!」
キュアちゃんから強力な構成力をもらって帰ると
東映でスタッフ会議が始まった
やっぱり
ハートキャッチゎ古いのかな
所謂今回の話の概要は、
「何もかも人に頼るのではなく、自分から挑戦しなきゃ分からないこともある」というところだと思います。

でも下山さん、
凪には「資格マニア」という設定がございまして、あらゆる分野に「挑戦」してきたと思うのですが…
ずっと前の話を振り返ると、凪は忍術に関しても積極的に資格を取っていた描写があったのですが…
せっかく絶好のキャラ回が回ってきたというのに、何で説教に受け手に回しちゃうかなぁ…
どうやらスタッフが凪の設定を失念してるようなので、恐らく彼の長所が生かされる話が作られるのは今後無いと思った方が良さそうです。
資格マニアなんて設定、存在なかったんや…

霞姉さんの「饅頭怖い」を利用した作戦は、頭良いとかそういう問題ではなく一周回って意味不明です。
「必ず見返してやる」という有明の方の台詞を一瞬だけ聞いて、瞬時に仲間を騙す作戦(かつ内容は自分好み)を思いつくのは100歩譲って良しとするも、
「凪が肝試しを行う」かつ「敵がそれを察知」するのは流石に運ゲーが過ぎるでしょう。あまりに都合が良すぎます。
なんか下山さん、霞姉さんメインの話だと妙にイキイキしてるように感じるのは気のせいでしょうか?
やっぱりこういう毒舌キャラが好きなんでしょうか。

ついでに今回披露された「上級シュリケン忍法」ですが、
「多属性の連携」というバトル作品では王道とも呼べる技を単なるギャグ演出に使ってしまうのはナンセンスだと思います。
ギャグ演出として使ってる以上、息も続かないと思いますし。好みの問題といえばそうなのですが。
今回の話のバトル演出は普通にカッコよかったので、王道に連携技として機能させていればアクションにも花を添えられると思うのですが…
関連記事
スポンサーサイト

デコイ・ジツ万能説

「ハイクラス・ニンポ」という設定がにわかに飛び出したニンニンジャーですが。
属性を掛け合わせた割に、幻術じみた物で王道な代物ではありませんね、少なくとも強敵相手には通じない(通じてはいけない)
凪の設定をおざなりにしたせいで脚本自ら彼を単なる若輩者にしたのはいただけません。
何より霞姉を切れ者にしようとすればするほど綻びを生むシナリオになるのは…。
コナンでもよくありますけど「それ、(作者が)逆算しないと生まれないロジックだろっ!ヾ(ーー )」という突っ込みを生みます。
そして、歴代レッド客演回に続き変り身の術の使い方には良い印象を持たないのがこの番組です
 あまりの脚本の不甲斐無さに有明の方は外国人助っ人を召喚しますが、旅客機で堂々と来るんですね…
今更、原作とはあらぬ解釈になったフランケンにどうこう言うつもりもありませんが和を洋に変えたからといって
路線変更やテコ入れとはならないような気もしますが果たして…「(ーヘー;)
[ 2015/08/02 17:36 ] [ 編集 ]

Re: デコイ・ジツ万能説

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

>何より霞姉を切れ者にしようとすればするほど綻びを生むシナリオになるのは…。

「霞姉さんなら何させても大丈夫!」とでも思っているのでしょうか…
下山さんの場合は特定キャラを持ち上げるのならともかく、他のキャラを意図的に下げようとするので納得いかないです。

>あまりの脚本の不甲斐無さに有明の方は外国人助っ人を召喚しますが、旅客機で堂々と来るんですね…

あの恰好で日本に来るとはいい度胸です。風貌とかではなく、気候的な意味で。
外国には日本の猛暑を「まだマシ」と言ってのける国もあるそうですが、外国妖怪の方々は大丈夫でしょうか。
[ 2015/08/04 00:59 ] [ 編集 ]

冒頭の天晴が言った『冷えてきたー!』は秋ごろに言うと思ってた件

確かに霞さんはイキイキしてた気がしますね。
もしかすると下山さんは霞さんと天晴がお気に入りなのかもしれません。

霞さんの巧妙な作戦は『なんという冷静で的確な判断力なんだ!!』と某キン肉マンのワンシーンを連想しました。
そのシーンもそれはそれでツッコミどころだらけでしたが。

まぁ今回は凍らされた霞さんと風花ちゃんがかわいかったです。
それと有明の方はどんどん良いキャラになってると思います。
それだけに蛾眉雷蔵の退場が残念ですが……
てっきり一人復活する前に一人退場するのかと思ってました。
[ 2015/08/06 11:31 ] [ 編集 ]

Re: 冒頭の天晴が言った『冷えてきたー!』は秋ごろに言うと思ってた件

宮藤椿様、コメントありがとうございます!

>もしかすると下山さんは霞さんと天晴がお気に入りなのかもしれません。

気に入るのはまことに結構ですが、キャラへの偏愛が脚本に悪影響を及ぼすのは脚本家としてあるまじき事態です。
他のキャラクターの特徴や長所も生かしてほしいですね。

>それと有明の方はどんどん良いキャラになってると思います。
それだけに蛾眉雷蔵の退場が残念ですが……
てっきり一人復活する前に一人退場するのかと思ってました。

一体一体退場していくと幹部が使い捨て臭くなり、
かといって連続で登場させると出番の問題からキャラが目立ちにくくなる…難しいですね。
[ 2015/08/08 01:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/971-149998bb


手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの23「夏だ!忍者キモだめし」

手裏剣戦隊ニンニンジャーの第23話を見ました。 忍びの23 夏だ!忍者キモだめし 霞がお化けが苦手だと知った凪はたまには霞をギャフンと言わせたいと忍者肝試しを計画する。 「遂に突き止めたんだ、霞ちゃんの弱点!幽霊だって」 霞と風花をお化けが出るという建物に誘い、正体が妖怪だったら大変だからと手分けして調べることにする。 「忍たる者、幽霊くらいで恐れの力が出るほど恐れ...
[2015/08/02 13:05] URL MAGI☆の日記