今週のGO!プリンセスプリキュア 26話

GO!プリンセスプリキュア 第26話 『トワ様を救え!戦うロイヤルフェアリー』

プリプリep26 0

2クール目以降から柴田Pは降板し、現在は神木優Pがプリキュアを支えているようです。
で、現在柴田PはニンニンジャーのサブPとして活躍中の模様。
思えばニンニンジャーでは下山健人氏が初のメイン脚本として抜擢され、
ドライブでは大森敬仁PがメインPとして初のお仕事。後番組であるゴーストの脚本&Pも、その筋では経歴の浅い方が抜擢されています。
後継者の育成にでも励んでいるのでしょうか。ニチアサは今が「激動の時代」と言っても過言ではないかもしれません。

・舞台が真夏
・「新天地暮らしによる疲労」→「練習過多による疲労」というリスペクトシーン
セミ兄貴迫真の演技をする
・途中で紅茶を飲む描写を挟んだ
・その紅茶には体調を変化させる作用があった 誰も効果があったとは言ってない
・兄妹の愛を描くという「純愛」シナリオ


前回がバトスピリスペクトな話だとは思ったけど今回は… どう見ても言い逃れようがないんだよなぁ…
公共の電波にホモネタ流し込む企業なんざインティ・クリエイツくらいだと思ってたけど、東映も例外じゃなかったんですね。たまげたなぁ。
元々ホモの人から関連性をこじつけられてたし、巡り合わせってヤツですな。とづまりすとこ。
良い子のみんなは「家の近所でペンキ塗りのお兄さん見つけました」なんて内容のブログの記事にくっさいコメントしちゃダメだぞ!
健全なお兄さんとの約束だ!


なに、寝言は寝て言えと!?
嫌ですねぇ、夏休みの体験ってヤツですよ。あっはっは。


OPも一新して夏枯れの時期にすっきりリフレッシュなターニングポイントなお話。
OPのフルは聴いたことあったんだけど、「闇照らす炎」が伏線だとは思わなかったよ。たまげたなぁ。

話自体はこの時期らしく、スケールは小さいながらも濃度は決して薄くないような、そんなお話でした。
以前は人間態になって話を進めてましたが、やはり小動物たるもの小さいままの方が自然体でしすし、
何より小さな脇役が奮闘してこそ活躍が際立つものだと思います。いいですねぇ、脇役回って。
願わくば彼らゼツボーグを倒してもらいたかったんたけど、それは都合が良すぎるかぁ…

今までのプリキュアの流れだと「実はアロマとパフはドレスアップキーでした」みたいなオチが待ってるもんだと思いますが、そんなことはありませんでした(笑)
彼らの放った「癒しの光」はまた何処かで生かされるんでしょうか。レベルアップが1回とは限らないしなぁ。
どうでもいいけどレベルアップ時にステータスが全回復するようなゲームって大抵シビアなバランスに調整されてると思うの。
高難易度だとそういった仕様も攻略に組み込まなきゃいけなかったりとか…
関連記事
スポンサーサイト

最近ので爆笑したのは「野獣先輩、弥海砂(ドラマ版)説」。

どうも、シャムール分が不足してるのでアニマクスプラスで「地球防衛企業ダイ・ガード」を視聴してるソバスチンです。
新谷さん演じる百目鬼博士はロボットアニメの王道ポジションではあるものの適度にマッドでエキセントリックなキャラで印象に残りますw
PS4を買ったらPSプラスは入会必須ですし、ついでに北米PSNのアカウントを取っておくべきですね。
「PlanetSide2」等のSteam配信の無料MMOも沢山プレイできますし、ってか日本やる気無さすぎぃ!

OP&ED変更となったGOプリですが、アロマ&パフ兄妹のスポット回として非常によかったです(・ω・)b
トワのスケジュール管理等、前回の失敗から学んだアロマやぎこちないながらもトワに献身的なパフと。
プリキュアの妖精の可愛らしさをアピール出来ていましたし、ゼツボーグに勇敢に立ち向かう等見せ場もありました。
(白金さんには遊んでいるようにしか見えなかったようですがw)
 PlanetSide2ではもっぱらコンバット・メディックかエンジニアな私にはあの回復の能力は羨ましいのですがw
今後更なるパワーアップはあるのか気になりますね、残りのドレスアップキーの存在は今の所匂わせませんが、夏が終わるまでの辛抱でしょう。
次回は夏祭りという王道回ですが、トワからは一旦離れて主人公はるかとゆうきの一夏の思い出でしょうか?
これは、いぶきパパの「甘酸っぺ~。」事案ですねw(^▽^;)
[ 2015/08/02 17:31 ] [ 編集 ]

今日のワカコ酒は焼き鳥です(意味深)

私は「食檄のソーマ」の田所恵ちゃんが余り弄られないのが不思議です。
「あからさまにホモなのだ!」な名前は返ってスルーされるようですねw

何時ぞやのリベンジとなったアロマとパフにとっては大金星ではないでしょうか?
あくまで練習相手だったはるかと違い、トワはホープキングダムの皇女で真に仕える相手であり。
兄妹の士気も高かったとも言えますね、トワを支えたいという純粋な気持ちもあったでしょう。
シャットが送り出したセミゼツボーグは最初の内は弱小なお蔭で非力な妖精でも対抗できたのが展開的に良かった所ですね。
プリキュアの敵は間接的に相手のパワーアップに貢献してしまうようですw登場人物を過度に甘やかさなければ問題ありませんがw

新エンディングの出来は相変わらず素晴らしいですね、フレッシュから続くCGダンスも年を重ねる毎に着実に進化します。
そして2番の歌詞となった新OPも物語の進捗に沿ったもので綿密に作られている事が実感出来ます。
気になるのが敵側の新カットに登場した影、新たなる敵幹部でしょうか?
[ 2015/08/02 20:29 ] [ 編集 ]

Re: 最近ので爆笑したのは「野獣先輩、弥海砂(ドラマ版)説」。

ソバスチン様、コメントありがとうございます!
>最近ので爆笑したのは「野獣先輩、弥海砂(ドラマ版)説」。

あっ…(何となく察しがついた)


>PS4を買ったらPSプラスは入会必須ですし、ついでに北米PSNのアカウントを取っておくべきですね。

えっマジですか! PS4はまだ未購入ですが色々とやることが多そうですね。大丈夫かなぁ。

>(白金さんには遊んでいるようにしか見えなかったようですがw)

あの後干していたシーツが1枚無くなっていることに気付く白金さんが!
…それともちゃんとアロマとパフが戻しておいたんでしょうかね?

>次回は夏祭りという王道回ですが、トワからは一旦離れて主人公はるかとゆうきの一夏の思い出でしょうか?

このところのトワ騒ぎ(?)でゆうきくんの存在忘れてたなんて言えない…
お世辞にも影の濃いと言えない彼で、如何にして「あまずっべー」と言わせしめるか、気になります。
[ 2015/08/04 00:42 ] [ 編集 ]

Re: 今日のワカコ酒は焼き鳥です(意味深)

オパークル様、コメントありがとうございます!
>今日のワカコ酒は焼き鳥です(意味深)
えっ何その意味深は… とっても気になる…ならない?

>私は「食檄のソーマ」の田所恵ちゃんが余り弄られないのが不思議です。
「あからさまにホモなのだ!」な名前は返ってスルーされるようですねw

最近はわざとらしくホモ受けを狙うようなアニメとかばかり生まれてますからね。数が多すぎんよ~
何よりホモは飽きっぽいからね。次の獲物狙いたがるから… ま、多少はね?
淫夢が客寄せパンダ扱いそれてるって、それ一番言われてるから。たまげたなぁ。

シャットが送り出したセミゼツボーグは最初の内は弱小なお蔭で非力な妖精でも対抗できたのが展開的に良かった所ですね。
最終的にデカくなったのもプリキュアたちに倒させる計算の内だったわけですなぁ。
レベルアップを繰り返せばひょっとするとアロマとパフもゼツボークを倒せるように…?

>気になるのが敵側の新カットに登場した影、新たなる敵幹部でしょうか?
敵以外あり得なさそうなんだよなぁ… 旧来なら出てきてもすぐに退散しそうですが、
現状ディスダークは戦力低下が深刻な状態なので分かりませんね。
[ 2015/08/04 01:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/973-f7f10d15


Go!プリンセスプリキュア 第26話「トワ様を救え!戦うロイヤルフェアリー!」

Go!プリンセスプリキュアの第26話を見ました。 第26話 トワ様を救え!戦うロイヤルフェアリー! 夏休み中のノーブル学園の寮の中にはトワとアロマ、パフだけしかいなかった。 そんな中、トワが風邪で倒れてしまい、アロマとパフはどうしたらいいか分からずオロオロしてしまう。 そこでミス・シャムールに教えてもらおうと、プリンセスパッドを持っているはるかの元へアロマは急いで飛ん...
[2015/08/02 17:09] URL MAGI☆の日記