ROBOT魂 フリーダムガンダム レビュー

Freedom_R001.jpg
ROBOT魂 フリーダムガンダム
メーカー小売価格:5940円

さてここでクイズです!
私が木曜~土曜の間でホビーに使った金額はいくらでしょうか?

というわけで、ROBOT魂 フリーダムガンダム レビューをレビューいたします。
・本体のデザインについて
・可動範囲について
・付属品について
・ブンドドについて
・総評

Freedom_R002.jpg
ROBOT魂のフリーダムくん。まさかのHGCEと同時発売です。
発売前から他のROBOT魂を差し置いて実に膨大な宣伝をされていました。初回特典のせいかもしれませんが。
「極上のしなやかさ」をウリとした商品ですが、どうでしょうか?

-Design-


Freedom_R003.jpg

Freedom_R004.jpg
フロント&リアビュー。様々な箇所に可動軸が設けられてるせいでクネッとして素立ちしにくい…
プロポーションは良好ですが、何より他のROBOT魂よりも一回り大きい身長が目を引きます。
バインダーは相変わらず重いですが、HGCEよりは安定感がマシ。


Freedom_R005.jpg
顔。HGCEのものより細目になりました。
アンテナも長く、十分カッコイイかと。


Freedom_R011.jpg
胸。コクピットハッチの部分に色が加わり、HGCEよりもメリハリのある形状に。


Freedom_R007.jpg
肩。HGCEと比べるとモールドが増えました。


Freedom_R008.jpg
肩内部はこんな感じ。


Freedom_R009.jpg
腕。HGCEと比べると少し細く、その分手首回りの部分とかは大きめに造形されるように。


Freedom_R010.jpg
後ろ側。今回は肘フレームにハードポイントあり。


Freedom_R013.jpg
クスィフィアス。造形はHGCEとぼ変わりありません。


Freedom_R014.jpg
展開方法もHGCEと同じ。


Freedom_R015.jpg
フォアグリップの展開もHGCEと(ry


Freedom_R012.jpg
サーベルは連結機能をオミットしたので末端が丸くなりました。
マウント方法も、ハードポイントにカッチリ合わせるようになっているのでポロリの心配は少なくなりました。
それでも外れるときは外れちゃうんですが…


Freedom_R016.jpg
フロントアーマー。灰色の部分が増えてる。


Freedom_R017.jpg
脚部はHGCEとほぼ変わらず。足はHGCEより少し細くなりました。


Freedom_R019.jpg

Freedom_R018.jpg
バーニア内部は赤く塗り分けられ、脹脛ブースターは差し替え無しで展開可能。


Freedom_R020.jpg
バインダー。バランスは異なりますが、大きさはほぼHGCEと一緒。


Freedom_R021.jpg
中央スラスターは内部側面が赤、中央がメタグレーで塗られています。


Freedom_R022.jpg
色とびしとるー!


Freedom_R023.jpg
展開するとこんな感じ。


Freedom_R024.jpg
バラエーナ。こちらも大きさはHGCEとほぼ変わらず。モールドは少し増えていますが。


Freedom_R025.jpg
口の部分はシルバーで塗られています。


Freedom_R026.jpg
正面から見るとこんな感じ。


Freedom_R027.jpg
バラエーナの展開の自由度はHGCEの方が高いかも。
どうもROBOT魂の場合は、バラエーナを「肩の上に置く」のではなく「頭の上に浮かせる」のが正しいみたい。


Freedom_R028.jpg
ちなみにバインダーを閉じた状態での構えも一応可能。肩に乗せることはほぼできなくなりますが…
それにしても、どうしてHGCEもROBOT魂もバインダー閉じ状態のバラエーナについて触れないんだろう…


Freedom_R030.jpg
HGCE(右)と比較。
造形の良さは本当に個人差があるとしか言いようがないかも。個人的にはROBOT魂が好きですが。
自立のさせやすさもROBOT魂が上ですし。


Freedom_R031.jpg
ストライクと並べてみる。


Freedom_R032.jpg
ストフリとも。
このキラの搭乗機3体はどれも発売のブランクが長すぎるので、プロポーションのバランスとかはほぼ別物です。
技術の推移っぷりは把握できますが、比較対象としては正直成り立ってないレベル。
そもそもどちらも全く別の機体ですから、似通る必要もないと言えばその通りなのですが。


-Movable-


Freedom_R033.jpg
首の可動に問題なし。


Freedom_R034.jpg
肘はギリギリまで曲がり、肩は水平程度に曲がります。


Freedom_R035.jpg
腕の引き出しはグイグイ可動します。


Freedom_R036.jpg
腰は一回転可能。


Freedom_R037.jpg

Freedom_R038.jpg
「しなやかさ」の象徴として、左右に腰を振ることが可能。


Freedom_R039.jpg
膝関節もよく曲がります。けれどやっぱりバインダーが邪魔して膝立ちしづらい…


Freedom_R040.jpg
開脚はこの程度。HGCEとほぼ同じでしょうか。
ただ接地は凄く良好です。


Freedom_R041.jpg
つま先を倒すこともできます。

総じて本体の可動は非常に優秀。体系を崩すことなく動かすさまはまさに「しなやか」。


-Items-


Freedom_R042.jpg
付属品。


Freedom_R066.jpg
初回特典では特製ブックレットが付属。


Freedom_R067.jpg
中にはフリーダム及びジャスティス、プロヴィデンスのマーキングシールが付属されています。


Freedom_R043.jpg
ビームライフル。HGCEよりも一回り大きめ。


Freedom_R044.jpg
後ろ腰へのマウント可能。


Freedom_R048.jpg
シールド。HGCEより灰色が増えてます。


Freedom_R047.jpg
接続は肘フレームと手首の2点による固定式なので、安定性はHGCEよりも上。


Freedom_R057.jpg
グリップの位置はハードポイントの位置によって変更可能。


Freedom_R045.jpg
ラケルタビームサーベル。
柄付近の妙なビームだまりみたいなのがなくなりました。


Freedom_R046.jpg
ハルバードモードは専用の柄に装着して再現。


Freedom_R049.jpg
フル装備。


-Bundodo!!-


Freedom_R050.jpg
今週でいったい何体のフリーダムが舞い降りたのだ…


Freedom_R051.jpg
サーベル柄は外れないしシールド保持も良好。ブンドドの安定性もまるで違います。


Freedom_R052.jpg
比較的造形が大きめなので迫力もバツグン。


Freedom_R054.jpg
といっても可動については腕と脚を動かしてばかりなので、


Freedom_R053.jpg
ROBOT魂版のウリである腰可動はライフル構えに関してはあまり重要ではありません。


Freedom_R055.jpg
宣伝画像で印象的だったサーベル構え。


Freedom_R056.jpg
ビームサーベルのアクションこそROBOT魂版の真骨頂。腰の動かし方が試されます。


Freedom_R058.jpg
横に捻れるだけでも、かなりのポーシングの自由度の違いに。


Freedom_R059.jpg
より自然体なサーベルの斬撃ポーシングが味わえます。


Freedom_R061.jpg
平手があるおかげでハルバードのアクションも幅が広くなりました。


Freedom_R062.jpg
あらかじめ連結柄を用意したのも、サーベル柄が途中で分解しない為の配慮と考えれば納得できます。


Freedom_R063.jpg
そして最後はフルバースト。


Freedom_R064.jpg
及びハイマット・フルバースト。なんだかんだでこれができなきゃフリーダムは語れませんな。


Freedom_R065.jpg
以上、ROBOT魂 フリーダムガンダムのレビューでした。



◆評価点
・優秀な造形&色分け
・「しなやかさ」を重視した違和感のない高可動域


◆不満点
・バインダーの可動についてはHGCEにやや劣る
・初回特典の内容


総合オススメ度:★★★★★

本体の完成度についてはほぼ文句なし。
どんなポーシングでも様になるように施された可動域はまさに「しなやかさ」の極地。
HGCEの問題点であったサーベル柄のマウントやシールド保持もROBOT魂なりの解釈で改善されました。
フリーダムの立体物としてはこの上なく優秀だと思います。

ただ初回特典、フリーダムのマーキングシールが付属するのは当然として、
ジャスティスやプロヴィデンスは各商品に付属させるべきではないですかな…というかプロヴィデンスはプレバンじゃん。
やはり最近のバンダイの初回特典商法には疑問を感じますね。

けれどフリーダム本体は非常に優秀なので、間違いなく買って損はないです。
初回特典をお求めの方はお早めに。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/08 15:08 ] ROBOT魂 | TB(0) | CM(6)

レビュー乙です。
顔はこっちのほうが目つき鋭くていい感じですね。
個人的にちょっと口のへの字が上すぎなのが気になるんですけどでも劇中準拠なんですよね・・・。
というかなんかデカいですねw
[ 2015/08/08 19:07 ] [ 編集 ]

自分のフリーダムは下腹部(白い部分と青い部分の境目)が傾いてしまうのですがそちらは大丈夫でしょうか?
個体差なのかな…
[ 2015/08/09 01:45 ] [ 編集 ]

フリーダムは新HGもロボ魂もどちらも買いましたが、どちらにもいい点悪い点は存在する商品でしたね・・・
HGは若干の色分け(顔は個人的には全く問題なし)、ロボ魂は顔(作画的なんですけど、それゆえ角度を選ぶことに・・・)がちょっと・・・
でもどちらも値段相応に楽しんだ、いや楽しんでます。
ところで初回特典がロボ魂制作スタッフのこだわりどころとかじゃなくてただの本編振り返りで笑った
[ 2015/08/10 20:19 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アクション重視様、コメントありがとうございます!

目つきが鋭いのはカッコイイと思うのですが、巷では「悪人面」という意見もあるようです。
HGCEもROBOT魂も議論の中心が顔の造形とは妙な話ですね。
[ 2015/08/15 15:43 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

名無し様、コメントありがとうございます!

傾いてしまうのはジョイント軸の問題ではないでしょうか?
保持力には個体差があると思いますが、傾くこと自体に問題はないと思います。
[ 2015/08/16 08:35 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

k様、コメントありがとうございます!

値段相応に楽しめた、とおっしゃられているように、双方の良さを生かした遊び分けが重要ですね。

>ところで初回特典がロボ魂制作スタッフのこだわりどころとかじゃなくてただの本編振り返りで笑った

懐かしさは感じられましたよw 欲を言えば私も制作記録とかが読みたかったですが。
[ 2015/08/16 20:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/980-bba0d8c9