今週のGO!プリンセスプリキュア 27話

GO!プリンセスプリキュア 第27話 『ガンバレゆうき!応援ひびく夏祭り!』

プリプリep27

自分を売る(至言)
なんか最寄り駅のバス停でキュアイーグレットの頭部だけが捨てられてあったんですが… 何があったんだ…
ちなみに私が以前買ったフィギュアーツのキュアハートもやたら頭部が抜け落ちやすいです。
怖いなー とづまりすとこ。

夏休み特有の夏祭り回です。(でも過去の作品振り返ってみたら「恒例」というほどやってなかった)
過去のプリキュアだとお祭り系の話は割とバタバタするだけで終わった気がするのですが、
きちんと「夢」に纏わるエピソード(それも相手は異性)を落とし込むあたりは流石です。
他人から夢をけなされるお話は某ブラックプリンセスさんに何度もやってもらいましたが、自主的に夢を諦めるお話は今回が初めてかしら。
フローラも今回ばかりはお説教を垂れるという、ちょっと珍しいシチュエーションです。

ゆうき君本人も最終的に認めていましたが、彼はファンやコーチ、仲間といった周辺の環境に非常に恵まれています。
特に今回はファンの女の子たちが良い味出してました。単なる取り巻きではなく、ゆうき君の夢に向かってひたむきに努力する姿勢を応援する理解者として。
そりゃ人間ヤケになることもありますが、誰のおかげでテニスプレイヤーとして実力を磨けているのか理解していなければプロは目指せんということですな。
ゆうき君は決して影の濃いキャラとは言い難いですが、今回のお話はゲストキャラでは成し遂げられないような、ゆうき君だからこそできるお話だったと思います。
正体バレに関わるようなイベントもきっちりやり終えましたし、いろんな意味で今後が楽しみです。

それにしても児童ポルノ禁止法改正案とかいうガバガバ法案がジリジリと歩み寄ってるというのに水着回とか挑発的っすね…
関連記事
スポンサーサイト

如月さんの髪型がララァみたいだったけど予告のおかげでどうでもよくなった。

どうも、どうやら今週から「甲子園の世界 怒りのデスロード」をpixivの某イラストで知ったソバスチンです。
大阪ドームのある現在、阪神ファンにとっては無くなった物の関西のプリキュアファンにはしっかり残ってるんですよね、デスロード…
特に来週は近畿地方に行けば沢山絶望を集められそうですぜ、シャットさんw

まさか上条さんが説教される側とはと感じたGOプリですが。
「藍原ゾーン」の負荷か怪我によるスランプで自暴自棄になる ゆうきをキュアフローラとして激励するという
フレッシュのピーチと大輔との邂逅を思わせるエピソードでした。
一度や二度の失敗に挫けてはいけない、自分を支えてくれる人々の事を思いだそう。
という、はるかのこれまでの経験があったからこそ説得力の生まれるメッセージですね(゚∇^d)
最初は、はるかに敵対的だったファンクラブの3人も実はファンの鑑で良い子達でした
 今後の正体バレのフラグが立ったようにも見えますが、果たしてカナタの恋のライバルになるかは微妙ですね。
はるかを巡りバトル…となったら、お互いフェアに戦うためにはカードゲームが妥当な気がしますw(^▽^;)
今なら、テレビ東京を舞台に対決出来そうですw
 次回は…プリキュアシリーズにとって歴史的なエピソードになるのでは?
という巷の大騒ぎをよそに、トワとゆいとの交流を描くようですね。
絵本作家志望という設定も活かされるようですし、サブキャラにも抜かりはないようです。
[ 2015/08/10 14:19 ] [ 編集 ]

キュアトゥインクル ユナイテッド

私もソバスチンさんの勧めでウルトラマンXを観ましたが中々面白いです。
何気きらら と いぶきパパがレギュラー出演してるんですねw
ロックマン方式でパワーアップをすると言われてますがエレキングアーマーがまんまロックマンです。
攻撃方法もエレキングを踏襲していてカッコイイ、次回は元「ガンダムの少年」とも共演するそうでw

今回は藍原くんとはるはるとの淡い思い出、といった感じでみゆきちファンの私としては少し残念ではありますw
(エルフ耳を出してきららの撮影に共演してましたが大丈夫なのだろうか?)
確かに、藍原くんに送ったフローラの叱咤激励は努力を重ね着実にグランプリンセスを目指すはるかだからこその言葉です。
あと細かい演出ですが、ゼツボーグの衝撃波でモータルの藍原くんがよろけ、フローラは平気なシーンがあり
プリキュアのフィジカルが強靭という事がさり気なく描かれてます。
「プリンセス」プリキュアなのに彼をお姫様抱っこして颯爽とジャンプするのも洒落が利いてます、こういったケースは過去にもありましたがw
的が大きいとはいえ左手でしかも石と棒でゼツボーグを狙えるのはすごい技術です、テニスで両利きはかなり有利と聞きますが。
これが普通のテニス漫画ならパワーアップのきっかけになるかもしれませんねw

次回はフレッシュ以来の水着回ですが、mktnの場合は不自然な不意打ちで試験的な意味合いもありましたが。
今回は予告で堂々と見せています、そもそも海に行くのですから必然ではあります。
過去のウェットスーツや、過去作の敵幹部の水着姿で世間の様子を伺っていたようで次回で遂にGOサインが出た印象です。
過度に露出も多いわけではありませんし、この時期の女児なら可愛い水着を着て海やプールに行きたいでしょうし。
わざわざ苦情をつけるような物ではないと思いますが果たして無事放送できるか?
[ 2015/08/10 17:22 ] [ 編集 ]

Re: 如月さんの髪型がララァみたいだったけど予告のおかげでどうでもよくなった。

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

>今後の正体バレのフラグが立ったようにも見えますが、果たしてカナタの恋のライバルになるかは微妙ですね。
はるかを巡りバトル…となったら、お互いフェアに戦うためにはカードゲームが妥当な気がしますw(^▽^;)

しかし片やヴァンガード、片やバトスピという、まったく異なる種類のカードゲームです。まずはどちらにルールを沿えるのかが問題ですね。
ちなみに私も昔、友人と全く違うカードゲーム同士で無理矢理戦ったことがあります。周囲から変な目で見られました。

[ 2015/08/16 09:54 ] [ 編集 ]

Re: キュアトゥインクル ユナイテッド

オパークル様、コメントありがとうございます!

>(エルフ耳を出してきららの撮影に共演してましたが大丈夫なのだろうか?)

そもそもエルフ耳であることを知りませんでした… 何たることだ。
カナタ王子もそうなのでしょうかね? ひょっとするとホープキングダム一族の特徴だったりして。

>過度に露出も多いわけではありませんし、この時期の女児なら可愛い水着を着て海やプールに行きたいでしょうし。
わざわざ苦情をつけるような物ではないと思いますが果たして無事放送できるか?

しかし悲しいかな、その主張は「女児側」のものであって「PTA側」のものではないはずです…
ガバガバ児ポ法案など、製作側を却って窮屈にさせてしまうルールばかりまかり通るのは閉口してしまいますね。
とはいえご指摘の通りある程度は軟化しているようなので、何かのきっかけになるといいですね。
何かってなんだよ(疑問)
[ 2015/08/16 20:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/984-764feceb