キングダムハーツ3D クリティカルLv1クリアへの道 part6

キングダムハーツ3D クリティカルLv1縛り part6です。

この記事にはゲーム本編に関するネタバレしか含んでいません。
未プレイの方はご注意お願いします。


p.s
企画倒れするかと思ったおwww(^ω^)
おっおっおっおwwwww(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)
(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)

・今回の目標
 リク編ザ・グリッドをクリアする

リク編です。鬼門だということは分かっています。
面倒臭いので画像は無いです。すいません(´・ω・`)
前回のソラ編でもあまりドロップポイントは稼げなかったので、マジック&ガードブーストをLv1だけ入手。
まずリク編の冒頭はいきなりライトサイクルを走らされることから始まるのですが、
ここでいきなり後々戦うことになるボス「エレカマキリ」と戦うことになります。
5回ぐらいは死ぬかな~とは思ったんですが、奇跡的にノーミスでクリアできました。
これは幸先いいぞ!

次にソラ編に無いイベントとして1回だけ強制戦闘があります。
こちらはかなり苦戦しました… やはりLv1に数の暴力というもの厳しい。
3回ぐらい死んでようやくクリア。

それ以降は特別なイベントはないものの、チェックポイントが少ない(というより1つのマップが広い)ので1回でも死ぬと失うものが多いので敵との戦いはかなり控えました。


BOSS エレカマキリ



恐らく序盤最大の難関。初見では普通に戦っても難しい敵です。
隙も無駄も無い動き、手数の多い攻撃、狭いマップ、攻撃に与えにくい形状… 全てを兼ね備えています。
その分一発のダメージは低めですが、Lv1では殆ど意味がありません。
コンボリーヴはスピリット引き継ぎをしていないこの縛りでは習得は現時点では無理です。
正にこの縛りの弱点を突いたようなボスです。大阪チームは何を考えてるのか…

そんな大阪チームも2つだけ弱点を残しました。
1つ。このボスには状態異常「スロウ」が有効だということ。
動きが機敏なので、攻撃を与えるとしたらスロウを有効活用せざるをえません。
2つ。HPによる行動変化はありません。攻撃方法はずっとこのまんまです。
勝つためにはこの2つの弱点に付け入るしかありません。

とりあえず作戦としてはスロウで動きを遅くして、バルーン先生でダメージを稼ぎます。
基本的に相手が外周のレール上にいる時だけ攻撃します。
外周から離れて攻撃モードに入ったらこちらがレールに乗って攻撃を回避します。
あの攻撃を180度防御のリフレクトガードと無敵時間0.1秒のドッジロールで回避しようとすること自体間違いです。
これをひたすら繰り返します。

…とは言ったものの、ぶっちゃけ所詮は運ゲです。
攻撃中はディスク投げ攻撃が連発で来ると確実にご臨終します。
レール移動中だってディスク投げが連発されると回避が難しくなります。
動画内でもかなりピンチに陥って、運良く凌げたシーンがいくつもあります。
正に前編死亡フラグ立ちっぱなし。これが今回のLv1縛りであります。

でも分かっています。これが氷山の一角でしかないことを…
悪夢はまだ始まってすらいないことを…ボソボソ


次回はソラ編の次のワールドです。遂にあのバルーン先生が…!?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/08/23 18:24 ] 番外編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/99-86f7649b