今週の手裏剣戦隊ニンニンジャー 26話

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの26 『夏休みスペシャル 夏だ!ラストニンジャレース中間発表!』

ニンニンep26 0

正直毛利氏と下山氏でアメとムチみたいな関係が成り立っているニンニンジャーと比べると、
絶賛迷走中のドライブの方がよっぽどマズい気がしてきた
それ以上のそれ以下でもない総集編です。
でも折り返し地点で総集編エピソードって結構珍しいですね。今までは割と後半にやってた印象が強いので。
脚本自体もこれといって特徴のないものでした。
とはいえ無駄な余韻を残すことなく綺麗に終わるのは流石毛利脚本といったところでしょうか。
毛利氏でこの出来なら下山氏だと如何に酷くなるか… とかゲスい考えはしてませんぞ。断じてしてない。うん。

ですがウルトラマンばりに巨大化するアカニンジャー超絶や、その巨大化バトルなど、
少ない部分できちんと見せ場は作られていました。毛利氏の影響か、それとも加藤監督の影響かは分かりませんが、
ありそうでなかった演出なので、良い意味での不意打ちでした。
きちんとマタネコが巨大化した際には声が重低音になるという小ネタも… (関智さんが勝手にやってる気もしなくないですが)

来週は夏休みスペシャル最後のようです。話としてもキンジが家族の仇であろう狼男を倒す重要なシナリオ。
最後ということで下山さんも脚本として帰ってくるみたいですね。
下山さんの手がける真面目なメインエピソードはここぞという時にスベってる感が強いと思うのですが、
毛利氏の脚本を挿んだことで、はたして何か変化が見られるのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

ナレーション「牙鬼軍団を封印するまで帰れま10!」

自分が書いてもいないシナリオを上手に利用した毛利氏に脱帽なニンニンジャーですが。
中間発表のランキングということで垂木勉さんのナレーションを活かした総集編と言えます。
「お試しかっ!」の記憶がまだ残っている時期にやるのはマーケティング的にも大正解ですよ!
クイズの件も一回こっきりなサーファーマルをリスペクトしたりマーケティ(ry 
 スーパー戦隊においてロボではなく自身が巨大化するのは確かにありそうで無かった展開です。
「ウルトラマンVS仮面ライダー」で1号が謎の巨大化をしたりしましたが(-"-;A
ヒダイハンソク・ジツが打ち出の小槌と同じ原理ならこういった展開もアリではあります。
バイオインゴット イモ・ヨーカンではこうは行きませんw
 すっかり忘れてましたがキンジは狼男に家族を殺されたのでしたね、西洋妖怪のトリが奴の理由が今更理解しました(;^_^A
本作に置ける唯一のシリアス要素ですがどうやって処理するのか?超絶化したスターニンジャーですが似合ってない…(^▽^;)
[ 2015/08/24 15:21 ] [ 編集 ]

Re: ナレーション「牙鬼軍団を封印するまで帰れま10!」

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

そういえば垂木氏がナレーションをしていたことをすっかり忘れていました…
そう考えると、まさに垂木氏の本領発揮ともいえるような回でしたね。
無駄な違和感や後味の悪さがなかったのも、そのおかげだったのかも。

>超絶化したスターニンジャーですが似合ってない…(^▽^;)

風花の方が似合ってましたね…w
[ 2015/08/27 01:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/995-8a31ff94


手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの26「夏だ!ラストニンジャレース中間発表!」

手裏剣戦隊ニンニンジャーの第26話を見ました。 忍びの26 夏だ!ラストニンジャレース中間発表! 好天が誰が現時点でラストニンジャに一番近いかを発表する“ラストニンジャレース中間発表”を行うと、自分が一番に違いないと自信満々であった天晴が最下位となり、かわいいという理由で風花が1位となる。 更に好天はお互いにクイズを出し合う、一発逆転クイズを実施し、八雲はこれまでに何回...
[2015/08/23 12:24] URL MAGI☆の日記