今週のGO!プリンセスプリキュア 29話

今週のGO!プリンセスプリキュア 第29話 『ふしぎな女の子?受け継がれし伝説のキー!』

プリプリep29 0

立教大学って空も飛べるんですね。たまげたなぁ。
隙を突かれてキーを奪われてしまった不甲斐ない現世代プリキュア3人の為に、
役目を終えて夢の世界で一段落していた先代プリキュアの皆さんがわざわざ助け舟を運んできてくれました。
変身できなくてもなお夢を守る為に戦おうとする3人の意思を確認した先代3人は最後のプレミアムドレスアップキーを託すのでした。
名前からして何処ぞのプレミアムな通販サイトで売られる姿が容易に想像できました。
2015年8月23日現在まだ受注は始まってない様子。そういうところだけは対応遅いんだから。

未だキーは奪われたままではありますが、最後の3つのキーが揃うことになりました。
ホープキングダムから記憶の世界にまで飛び散るとかドレスアップキーって何なんだよとも思いましたが、
ドレスアップキーは夢の力の結晶品であり、夢の世界に佇む先代プリキュアの力に引かれたとしても無理はないですし、
そもそも先代プリキュア自体が20話で実世界にいるはるか達に助言を与えているあたり、
彼女たちの住んでいる記憶の世界は「完全無欠の夢」ではなく、一種のパラレルワールドなのでしょう。

そもそも急ごしらえの変身キーを用意したり、4つ目のパフュームを作り出したりと、恐らくドレスアップキーを作り出したのは先代プリキュアなのでしょう。
そう考えると、「非常時の防衛機能として最低1本ずつ手元に戻ってくるよう設定しておいた」とすれば納得がいきます。

ただ「最後のキー入手イベント」という一大イベントの割にかなり地味な過程になってしまったのが残念です。
変身できない状態で襲われてる割にはイマイチ「ピンチ!」という感じもしませんでしたし、バトル自体も省エネでした。
何より「夢を守る為に戦う!」と再宣誓させるのは、トワ含めて4人でやるべきだと私は考えています。
トワがサンキーを手に入れてしまった手前、ここで3人のキー入手イベントをこなすしかなかったのでしょうが…

イベントをこなした分、次回以降のロックとのバトルは悩むこともなく意外とスムーズに進みそう。
作中の描写を見る限りキー自身にも意思があるようですから、キーを取り戻すこと自体は難しくないと思います。その過程をどう描くかですかね。
関連記事
スポンサーサイト

何故字幕の名前をクレジットしなかったのか?

どうも、先代マーメイド(ユラ)役の雪野五月さんが「ゆきのさつき」と改名したのは銀魂°で知ったソバスチンです(ノ゚ο゚)ノ
新シリーズからの新規キャラは井上麻里奈さん始め、嶋村侑さん山村響さんとガンガンプリキュア勢から参加してます。
トゥインクルの新ドレスアップキーが「ギンガ」ですから銀さんとユナイトする日も近そうですw

シャットさんが関西人のごとくシナリオから置いてけぼりを食らうGOプリですが。
3クールクライマックスへの前フリと言った感じで仰る通り12個のドレスアップキーが手に入るエピソードにしては地味でした。
キーを奪われたことによる「不安」が今回のバトルと先代プリキュア達との邂逅の発端なため、トワが不在なのもネックです。
とはいえ今回は「初心に返る」というメッセージも込められているのでしょうから3人の夢を再確認したり。
初期3人組でのバンク・ジツの使用など省エネながらもテーマに沿った話と言えます。
 「鬼の居ぬ間」とホープキングダム城を要塞化させるロックですが、振り返ってみるとディスダークは
プリキュアのアイテムを実際悪用するという今までありそうで無かった敵ですね、今までは謎バリアとかでアイテムや妖精が守られる描写もありましたから。
夢を絶望に変えるのが彼らですから当然ではあります、そうなるとスカーレットのキーの存在にも何か秘密がありそうです。
 次回は現(うつつ)では変身できないはるか達に代わりスカーレットが活路を開き残りのドレスアップキーを奪還するようです。
予告の作画的にも真の盛り上がりはここからなようです、4人合体技もあるでしょうしこれはマーケティング的にも大正解ですよ!
そして本作の根幹である「グランプリンセス」の全貌やカナタの行方もそろそろ気になるところですσ(゚・゚*)
[ 2015/08/24 13:48 ] [ 編集 ]

やはり、私事としましてはスカーレットの活躍が見れないのは残念です、EDも彼女のソロパートだというのに。
確か先代のプリンセスプリキュアは闇を退けホープキングダムの建国にも関わっていた筈です。
ですから王族であるトワも彼女達に会うべきなのですが、ソバスチンさんの仰る様に展開上初期の3人にスポットを当てるべきですし。
1話の中で情報過多になりますからね、あるいは今後のシナリオの整合性を保つためか?
先代フローラ チエリは初登場同様に「大いなる闇」と言ってましたし敵はティスピアだけでは無いのかもしれません。
次回のスカーレットは大活躍な予感ですから、そのためのフリと受け止めましたw

本性を現してからのロックは歴代敵幹部の中でも有能な部類ですね、ティスピアへの忠誠は未知数ですが。
プリキュアという性格上、脳筋タイプが多いですし策士タイプも女児向け故あまりアクドイ事は出来ませんが。
ロックの場合は丁度良いラインを保っている印象です、ノーブル学園を襲撃する祭、謎の鳥が監視してましたが。
あれはティスピアの斥候と思われます、ドレスアップキーの悪用が彼女の意に沿った物で無ければ粛清でしょう。
敵味方共に流動的な状態ですが確かにシャットが置いてけぼりを食らってますねw彼がブンビーの後継になれるかの試金石でもありますw
[ 2015/08/24 17:53 ] [ 編集 ]

Re: 何故字幕の名前をクレジットしなかったのか?

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

>何故字幕の名前をクレジットしなかったのか?
亜久里の時も最初はそうだったから、ヘーキヘーキ! もしかしたら再登場フラグかもしれませんぞ。
ちなみに雪野女子の改名は今回初めて知りました。

今回は完全に前フリのようなお話でしたね。状況的に呑気にお茶会してる暇じゃないですよ!
このタイミングで夢を再確認したということは、次回の戦いでも「夢」がキーワードになると見てよさげですね。
ただその場合、トワが自身の夢を確認していないことがちょっと心残りなのです。
(前回でトワがやったことは夢ではなく、どちらかと言うと自意識や戦う理由の再確認でした)
件の「12本のドレスアップキー」には確かにトワの所持品は含まれてないのですが… この辺をどう整理するのかがちょっと気になります。
[ 2015/08/27 01:30 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

オパークル様、コメントありがとうございます!

>先代フローラ チエリは初登場同様に「大いなる闇」と言ってましたし敵はティスピアだけでは無いのかもしれません。

そもそもディスピア自体出自が不明です。
先代プリキュアははるか達に一時的にドレスアップキーの力を貸し与えていましたが、
同じようにディスピアもトワイライトにキーを貸し与えていました。何かの因果を感じるのは私だけでしょうか?

>ノーブル学園を襲撃する祭、謎の鳥が監視してましたが。 あれはティスピアの斥候と思われます

確か「花のプリンセス」の話の中でも鳥が出てきてましたよね。何か関連性はあるのでしょうか。
流石に考えすぎかな。
[ 2015/08/27 02:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/997-fcba8827


Go!プリンセスプリキュア 第29話「ふしぎな女の子?受けつがれし伝説のキー!」

Go!プリンセスプリキュアの第29話を見ました。 第29話 ふしぎな女の子?受けつがれし伝説のキー! はるか達はドレスアップキーをロックに盗まれ、プリキュアに変身できなくなってしまった。 キーの気配を感じ取ることができるパフを頼りに行方を追うが、いつの間にか深い森へと迷い込んでいた。 そこでティーパーティーを開いていた3人の少女、チエリ、ユラ、セイと出会うのだが、突如...
[2015/08/23 14:57] URL MAGI☆の日記