HGBF 1/144 カテドラルガンダム レビュー

Cathedralgundam001.jpg
HGBF 1/144 カテドラルガンダム
販売価格:2484円 ※プレミアムバンダイ限定販売

受注が開始したころは「カテドラルかっけー! ほしー!」って思ってたけど、
今は専らHi-νガンダムインフラックスの方に興味が向きっぱなしです。改造でどうにか再現できるかな。

というわけで、HGBF 1/144 カテドラルガンダムをレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
ディナイアルガンダムは現在パーツ破損中の為比較に出すことができません。ご了承願います。


【8/25 追記】
肩が水平まで上がるのを確認しましたので、可動範囲の説明を修正いたしました。

・本体のデザインについて
・可動範囲について
・付属品について
・ブンドドについて
・総評

Cathedralgundam002.jpg
NK-13 カテドラルガンダム

二代目メイジン・カワグチが、病魔にむしばまれながらも自身のすべてを懸けて完成させた機体。
『GBF-T』に登場するディナイアルの原型となった機体で、こちらはライフルとシールド、
着脱式のバックパックを備えたオーソドックスな仕様となっている。
タツヤに敗れたHi-νインフラックスに次ぐ機体として、ショウキに与えられる。


ビルドファイターズAにて存在が確認された2代目メイジン・カワグチのガンプラが立体化。
2014年8月現在で発行されている単行本最新刊である4巻では最終ページにてその存在がお披露目されただけで、
実力の方は未だ未知数です。少なくとも単行本追っかけてる筆者にとっては。


Cathedralgundam029.jpg
ちなみに取説は完全新規。ここまでするなら一般で販売してくれればいいものを。


-Design-


Cathedralgundam003.jpg

Cathedralgundam004.jpg
フロント&リアビュー。
金と白で構成されたカラーデザインは、2代目メイジンとは思えないほど清楚で神々しい印象。
素体はディナイアルの使いまわしなので、プロポーションも同一。脚が長くて凄くスリムです。
ただ接地性の悪さも引き継いでいるので、安定性の悪さも据え置きです。
なおディナイアルのランナーをほぼ全て使いまわしてるのでジャンクパーツはかなり多いですが、
クリアパーツが存在しない為、ディナイアルの完全再現はできません。


Cathedralgundam005.jpg
顔。後頭部にクリアパーツを使用しなくなった以外は全てディナイアルと同じ。
相変わらず目がいまいちかっこよくない。


Cathedralgundam006.jpg
胸。こちらの完全にディナイアルの色違い。
金色の部分はゴールドのインジェクションカラーで成形されています。


Cathedralgundam007.jpg
肩は新規パーツ。全体的に丸みを帯びています。
白と灰色のラインはホイルシール。


Cathedralgundam008.jpg
腕も全体的にディナイアルの色違い。


Cathedralgundam009.jpg
ただ後ろ側の装甲だけは別パーツです。


Cathedralgundam010.jpg
フロントアーマー。ディナイアルとは一転、普通のガンダムらしいデザインの形状に。


Cathedralgundam014.jpg
リアアーマーも専用のものに変わっています。
フロントアーマー同様、分割できるような構成になってますが、後述するギミックを鑑みると分割しない方がいいかも。


Cathedralgundam011.jpg
サイドアーマー(というか太ももアーマー?)も専用のインジェクションカラーのものに。


Cathedralgundam012.jpg
膝アーマーもディナイアルのクリアパーツをオミットさせたような形状に。


Cathedralgundam015.jpg
そしてバックパックの背面ブースター。


Cathedralgundam016.jpg
それぞれのウイングに装着されてる2つの小型ブースター。
設定画と比べるとほんの少し短めかな?


Cathedralgundam017.jpg
本体の方の各部フィンとかブースターは全て一体成型パーツ。


-Movable-


基本的にはディナイアルガンダムと同じなのでそちらを参照。


Cathedralgundam041.jpg
カトデラルブースターはウイングが縦にも横にもかなり動いてくれます。


-Items-


Cathedralgundam019.jpg
付属品。手首はディナイアルからの流用品です。


Cathedralgundam028.jpg
ランナーレスのクリアイエローの簡易スタンドも付属。


Cathedralgundam020.jpg
ビームバスターライフル。センサーはホイルシールで再現。


Cathedralgundam021.jpg

Cathedralgundam022.jpg
左右側面にあるグリップで保持するという、一般的なガンダムにしてはやや特殊なデザイン。


Cathedralgundam053.jpg
なお左側のグリップは4つのハードポイントから選んで装着するようになっています。


Cathedralgundam023.jpg
ライフルは背中にマウント可能。


Cathedralgundam024.jpg
シールド。粒子貯蔵タンクも兼ねてるせいです。その割には小さいような。


Cathedralgundam027.jpg
こちらはリアアーマーにマウント可能。
リアアーマーのハードポイントに沿って装着するので、先述したようにリアアーマーを切り離しておくと装着に少し手間がかかります。


Cathedralgundam025.jpg

Cathedralgundam026.jpg
ビームサーベルはSB-9タイプのロング/ショートのものが2本ずつ付属。


Cathedralgundam042.jpg
一度ブースターを外してウイングと小型ブースターの位置を逆にして、


Cathedralgundam043.jpg
ライフルとシールドを合体させて、


Cathedralgundam044.jpg
ブースターに装着すればカテドラルブースターの完成。
用途は不明ですが、多分ヴレイブブースター同様単機での行動が可能なんだと思います。


Cathedralgundam046.jpg
更にその状態から両端の金色パーツを動かし、


Cathedralgundam047.jpg
ダガー状態のサーベルをモールドにそってライフルに装着。


Cathedralgundam048.jpg
シールドの位置とグリップの位置を変えてやれば、


Cathedralgundam049.jpg
クレッセントムーンボウの完成。
ただでさえ安定性の悪いカテドラルがこんなものを保持したらたまったもんじゃありません。
素立ちでの自立は超絶困難です。


Cathedralgundam050.jpg
保持バランスも悪く、特に右手首はグリップの深さの関係故か安定性が悪く、手甲パーツがよくポロリします。


Cathedralgundam034.jpg
フル装備。ライフル&シールド&サーベルというオーソドックスな装備に仕上がってるのは、
操縦者の技能に合わせて性能を調整する為なんだとか。つまりはバランス型。


-Bundodo!!-


Cathedralgundam030.jpg
俺のガンプラ… ガンプラァァァァァァ!


Cathedralgundam033.jpg
ビームライフル。片手で保持するにはポーシングにそこまで大きな問題なし。


Cathedralgundam032.jpg
ただ右手だとグリップの持ち方の関係か、やや保持の安定さに不安が。個体差かなぁ。


Cathedralgundam035.jpg
両手持ちは物凄く窮屈。ビルドナックルズと違って保持用手首が固定タイプなので、
両手できちんとグリップを持たせるには一苦労。


Cathedralgundam054.jpg
左側グリップを前面に出してやると少しはマシになります。マシになるだけですが。


Cathedralgundam036.jpg
ビームサーベルの取り回しはライフルに比べれば楽。


Cathedralgundam037.jpg

Cathedralgundam038.jpg
こちらは手首の保持のバランスもよく、固定手首であることも特にハンデではありません。


Cathedralgundam040.jpg

Cathedralgundam039.jpg
後の格闘機なので、一応それっぽいことを。
普通のガンダムらしいことばかりしてると手刀手首を持て余してしまう。


Cathedralgundam045.jpg
いけ、カテドラルブースター! ソメヤとの戦いはある意味ブースターが中心となった戦いでもありましたが…


Cathedralgundam051.jpg
クレッセントムーンボウで何とか自立させてみせた姿。上に向ければ意外と安定してくれました。


Cathedralgundam052.jpg
ただ真っ直ぐは本当にキツい。メイジンも使いにくいガンプラを作ってしまったものだなぁ。


Cathedralgundam031.jpg
以上、HGBF 1/144 カテドラルガンダム のレビューでした。



◆評価点
・優秀な造形
・ディナイアルの良さを引き継いでいる


◆不満点
・武器との保持や相性の悪さ
・ディナイアルの悪さも引き継いでいる


総合オススメ度:★★★★☆

オーソドックスで万能型なガンダムタイプを目指して作られたガンプラとのことですが、
本機オリジナルな特徴であるビームライフルやクレッセントムーンボウは保持やバランスの悪さなどから遊び辛さが目立ちます。
確かに金と白で構成されたカラーバランスは秀逸で、プロポーションの出来栄えもかなりのものですが、
何と言いますか本機オリジナルの特徴は悪さばかりが目立ち、
良い部分はディナイアルりの流用点ばかりが際立っています。(ディナイアルも良い点だけではないのですが)
取説の作りから、決して手抜きとは言えないレベルの完成度ではありますが、純粋な評価点に繋がってないのは残念。
そういった弱点をカバーする為にもきちんと作りこみたいところですが、
カテドラルはプレバン限定品。時期が経てば販売が終わってしまいます。というか一般販売してくれよう…

なおライフルの取り回しに関しては、
手首を次元ビルドナックルズ「角」のものに変更するとかなり改善されるのでお試しあれ。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/23 22:12 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(6)

肩ッ!

むむっ?肩アーマーはもっと跳ね上がるはずですぞ?
・G-9(BJ軸)を外側へ開き、凹側から1mmほど引き出すとかなり肩が上がる
・K1-7&K2-7(肩サイドカバー)は水平まで開く事が出来る
ここらを注意すればディナイアルとあまり変わらない可動をキープ出来るはずです。
・・・ただしディナイアル以上にG-9に掛かるテンションがキツイので、一旦分解して調整しないと白化するかも・・・
[ 2015/08/25 11:58 ] [ 編集 ]

迷うぐらいならいっその事買えばよかった・・・

ディナイアルの悪さが引き継いでいるのは仕方ないですが、プロポーションはディナイアルと同じようにとてもいいです。特にクレッセントムーンボウのような全ての武器を合体するというのはあまりないのでとても魅力を感じます
確かディナイアルの肩パーツやフロント、リアアーマーのパーツなどがあるはずなので金色のディナイアルができると思います(それがやってみたかった
カトデラルブースターのウィングはダークマターブースターにほんのちょっとだけ似ていると思いました
[ 2015/08/25 17:06 ] [ 編集 ]

Re: 肩ッ!

流れのパチ組屋様、コメントありがとうございます!

ご指摘ありがとうございます。迂闊に誤情報を流してしまい、猛省するばかりです。
確かに肩を上げすぎるとBJ軸と肩パーツの干渉が強くなってしまいそうですね。
水平以上に無理に上げようとしない限りは大丈夫でしょうかね。
これからはキチっと可動範囲を隅々まで確認しなければ。本当に反省です。
[ 2015/08/27 02:51 ] [ 編集 ]

Re: 迷うぐらいならいっその事買えばよかった・・・

レグルス様、コメントありがとうございます!

Hi-νヴレイブもそうでしたが、「異なる武器を合体させて新たな支援機を作る」というギミックが、
リアルロボットらしからぬ、まさにガンプラらしい機能で微笑ましいです。
残念なのは、そのギミックを生かしたクレッセントムーンボウの保持が難しいところですな…

>確かディナイアルの肩パーツやフロント、リアアーマーのパーツなどがあるはずなので金色のディナイアルができると思います(それがやってみたかった

残念! パーツはありますが、クリアパーツがないので完全再現はできないのですな。
裏を返せばディナイアルからクリアパーツを取り寄せれば再現可能です。凄くクリアパーツが浮きそうですが。
[ 2015/08/27 02:55 ] [ 編集 ]

最近のイベントでも展示無かったとか…(汗)

胚乳インフラは出そうでなかなか出ませんね。デザインは勿論、ビルダー&ファイター補正で欲しいんですが。ブレイブvsインフラ(カイラさん使用)は名勝負でした!


今回の大聖堂ガンダム同様、実は一般販売予定だったのが電撃ホビー廃刊の影響でプレバン送りとか?
[ 2015/08/29 09:09 ] [ 編集 ]

Re: 最近のイベントでも展示無かったとか…(汗)

Raynex様、コメントありがとうございます!

>今回の大聖堂ガンダム同様、実は一般販売予定だったのが電撃ホビー廃刊の影響でプレバン送りとか?

う~む、元々外電機体ということで立体化する機会自体が稀だと思いますし、
今のバンダイがそういった脇役プラモを一般販売に漕ぎつかせるとは思えないんですよね。
プレバン発売は最初から決まっていたことだと思います。こう考えてしまうのはちょっと悔しいですが。
インフラックス発売しないかなぁ…
[ 2015/08/30 00:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/998-f9c2e53c