迫真写真部 撮の裏技 その2

これは当ブログのアメイジングレッドウォーリアの記事に投稿されたコメントである。

プラモのテカり防止なんでしょうけど画像が暗すぎで商品の印象が掴めない上に、
本文の文字色変えてるところは、白背景と合間って色弱の自分には何が書いてあるか何やらサッパリでした。

レビューの書き方には特に不満はなかったですが、変えるならもうすこし根本的なところを変えるべきかと。

該当記事に「批判があれば修正します」と書いたところ、早速指摘が来てしまった。
無視するわけにもいかないので早速問題解決に取り組んでみよう。

ちなみにこのコメントはブログの趣旨を守っていなかった(名無しコメント)為現在は削除している。
ちゃんとブログ概要に「名無しコメントは禁止している」と書いてあるのでちゃんと確認しとほしいと思う今日この頃。

まず「本文の文字色変えてるところは、白背景と合間って色弱の自分には何が書いてあるか何やらサッパリでした。 」とのことだが、
当ブログの背景は真っ黒である。が、それはPCビューでのお話。
恐らくこのコメント投稿者は携帯ビューもしくはスマホビューで見ていたのだろう。確かにあっちは白背景だ。
一応当ブログは「PC表示での閲覧を推奨」とこちらもブログ概要に書いてあるのだが、
だからと言って無視するのもアレなので一応ガラケー・スマホ対応にテンプレートを更新しました。
スマホの方は確認したところ一応それなりに文字が見やすくなっていると判断。
ガラケーの方は所持していないので細かい確認ができていません。
というか今判断したら「ブログ概要」とか書いてあるメニューバーはスマホビューだと見れないことになっているのね。
これはどうにか対応せねばならんかも。

後は「画像が暗すぎで商品の印象が掴めない」とのことだが、
こちらはもう少し深く掘り下げて、ちょっとカメラでの撮影の小話を交えながら説明していこうと思う。

というわけで迫真写真部の第二幕、はいよーいスタート(棒読み)
[ 2015/01/09 20:12 ] その他 | TB(0) | CM(4)

誘惑のピクチャーズ(大嘘) 第3章「写真部・撮の裏技」

DSC01417.jpg
撮影の勉強の為にひたすらヘッポコ管理人が写真を撮りまくる記事です。
カメラ側で設定をいじくりつつ適当に撮ってます。ポーシングとかは全く考えてません。
素人の撮影奮闘記が見たいと言う方はとうぞご自由に。

あ~ もっと撮影が上手くなりたいんじゃあ~
撮の裏技って何だよ
[ 2015/01/06 20:59 ] その他 | TB(0) | CM(2)

背景紙とか光とかレフ板とかあとその他諸々

こんにちは。WOLTです。
最近じゃ週一更新が珍しくなくなってきました。更新頻度は下がる一方でございます。
私情が忙しかったのもそうなんですが、玩具レビューに関わるちょっとしたイザコザがありまして。

IMG_7369.jpg

いつも玩具レビューで使っているこの背景の紙「背景紙」のことです。
玩具レビューにおいては雰囲気作りに欠かせないこの背景紙ですが、
この度新調いたしました。
このところ更新したかったのは山々ですが、この背景紙関連の調整に苦労していました。

以下、写真撮りや光の当て方とか初心者なりの苦労を綴っています。よろしければ見てみてね。
[ 2014/07/05 15:10 ] その他 | TB(0) | CM(0)

GW連日更新 終わりに

IMG_6502.jpg
とりあえずGW企画終了後のボヤキ。

GW企画はいかがでしたでしょうか?
だいぶシンプルで粗末な記事ばかりで、正直申し訳ないです。
実を言うと、この連日の更新の本当の理由はep7公開記念というよりは、
撮影環境をちょっと変えてみたので、写真の試し撮りがしたかっただけなんですねw
ちょくちょく照明とかの位置も変えてるんで、写真によって映りが違うのはそのせいです。

でもまぁ、ROBOT魂フィギュアにおけるユニコーンは確かに優秀なものが多いのは事実ですが、
その分バージョンアップ商法が多いのも事実です。
もっと開発側はベストを尽くすといいますか、バージョンアップを見越した手抜きはやめてほしいですね。
しかもそういう商品に限ってフルプライスなんだよなぁ。(´・ω・`)
ついでにフルアーマーユニコーンをさっさと再販してください。
あれだけ「フルアーマー対応!」と宣伝されても装着させるフルアーマーパーツが足りません。

ともあれ優秀なフィギュア揃いなのは確かです。
普段ガンプラ組んでいる方も、たまにはこういう可動フィギュアに触れてみてはいかがでしょうか?
買えばあなたも、バンダイ商法の犬となること間違いないはず…w
[ 2014/05/06 22:54 ] その他 | TB(0) | CM(0)

【夏休み企画?】 RX-78-2に触れよう! その11(終)

IMG_1341.jpg
一番右にいるのはあらかじめ作っていたRGのガンダムです。
というわけで、

『【夏休み企画?】 RX-78-2に触れよう!』完走致しました!

くぅ~疲れましたw これにて完結です!
まあ実際少し疲れましたけどね(^_^;) やっぱり毎日更新って大変です。
ていうか、結局【夏休み企画?】の「?マーク」が消えることはなかった…w

さて色々のガンプラキットのRX-78-2を組んできましたが、如何でしたでしょうか?
少しは楽しんでいただけたでしょうか? え、グダグダすぎ? スイマセン...orz
これを期に、少しでもガンプラに興味を抱いていただければ光栄です。
何だかんだ言いましたが、やっぱり組んでいる間は色々想像とかして楽しいです。
その中でも1番オススメするとしたら、やはりHGUCガンダムですかね。あれに勝る「安定感」はそうそうないかと。

長いようで短かった8月も今日で終了です。皆様は何か良い思い出は作れましたか?
私はまあ、お察しの通りです。成果はともあれ、何か1つの物事に打ち込むということは素晴らしいことだと思います。
これからも沢山のガンプラを組んでいきたいですね(^O^) もう置き場所ないんですけど

それでは皆様お疲れ様でした!
[ 2013/08/31 15:49 ] その他 | TB(0) | CM(2)

【玩具レビュー】ガンダムAGEを振り返って

IMG_0548.jpg

こんにちは。

ガンダムAGEレビューを急遽中止させていただいた為、お詫びの記事を立てさせてもらいます。

今回は私が集めたガンダムAGEのHGガンプラを取り上げながら、ガンダムAGE本編を振りかえようと思います。

ガンプラの種類が非常に多いので、今回扱うのはガンダムタイプのもののみです。

カテゴリ上は玩具レビューですが、どちらかと言うと思い出語りがメインなのであしからず。


ちなみにガンプラの方は塗装・スミ入れなどかなりテキトーなのでこちらもご容赦くださいm(_ _)m
[ 2013/06/16 18:31 ] その他 | TB(0) | CM(2)